都筑製作所の「2025年VISION」は、近い将来に会社のありたい姿を挑戦目標として具体的に描いた事業方針です。創業以来のQCD追究に基づいた量産技術をベースに、「材料メーカーとの共同開発」「素加工一貫」と事業を展開し、宇宙・航空機産業への進出を視野に入れた「開発・提案型」のものづくり会社への進化を目指しています。
2025年には「自社製品を開発するメーカーになる」=「都筑オリジナルブランドの確立」と、「ナックルAssy世界No.1メーカーになる」ことが最終的な目標です。
2017年には、社内各部門から1名ずつ計9名がプロジェクトメンバーとして参加する「NEXT TSUZUKI 2025プロジェクト」(NT2025プロジェクト)として体制を整えました。メンバーが中心となり、来る2025年に向けて加速度的にプロジェクトを推進しています。

NEXT TSUZUKI 2025プロジェクト(NT2025プロジェクト)

2017年には、社内各部門から1名ずつ計9名がプロジェクトメンバーとして参加する「NEXT TSUZUKI 2025プロジェクト」(NT2025プロジェクト)として体制を整えました。メンバーが中心となり、来る2025年に向けて加速度的にプロジェクトを推進しています。

LPL/課題提案・解決の責任者
●代表取締役社長 栗田有樹

PL/課題提案・解決の執行責任者。課題提案・解決の中心的な役割を担う
●経営企画室 吉池康彦
●営業部 山岸英明

メンバー/PLと共に課題提案・解決に向けて行動する
●経営企画室 菊池哲也、河西剛弥、伊藤庄二
●技術部 角龍哲夫
●資材課 小林恵二
●管理部 大村賢司
●製造部 清水博輝

プロジェクトメンバー座談会

Vol.1(2017年)

Vol.2(2019年)

2025年VISIONの取り組み

航空・宇宙