仕事を知る技術革新でお客様のニーズに応える、都筑製作所の具体的な仕事内容について。

主な仕事一覧

設計開発

設計開発

試作段階から開発を行い
TSUZUKIの未来を切り拓く

都筑製作所が取り扱うのは主に自動車部品と建機部品です。部品の設計開発では、主要取引先(ホンダ様、コマツ様)の試作段階から設計に参画し、試作図面を持ち帰り、社内で図面検討会を軸としながら、試作品の作り込みを技術者とともに進めます。また、モデルチェンジや多種類の製品加工に対応するため、治具の設計開発を行っています。この設計段階では、製造現場で機械を操作するスタッフの意見を反映しながら、生産性はもちろん、安全性や環境に配慮することが求められます。

生産技術

生産技術

TSUZUKIの技術革新を牽引する
プロフェッショナル集団

自動車系、建機系のグループとも、新規製品のために新たに製造ラインを立ち上げること、また現行部品の製造の効率化をはかるために検証・改善することが、生産技術の主な仕事です。新規立ち上げの際には、プロジェクトごとにメンバーを決定。プロジェクトリーダーが中心となり、品質・コスト・納期の要件に沿い、メンバーそれぞれが役割を担います。製造現場に最高の設備を引き渡すために、より効率よく、より精度よく、より短時間で安定生産ができるよう、機械設備をTSUZUKI基準に能力アップさせていきます。プロジェクトが重なることも多く、また製造現場の問題解決のために工場中を駆け回ることもありますが、TSUZUKIの技術を担うやりがいのある仕事です。

電気・保全

電気・保全

安定的な生産のため
製造現場を高度な知識でサポート

高度な技術とともに安定的な生産力が求められる製造現場において、日々の業務を根幹から支えているのが電気・保全の仕事です。精密機械の電気回路設計をはじめ、機械の配線修理、さらに工場内の蛍光灯の省エネ化まで、電気に関わるどのようなことも、生産技術部内の電気・保全グループが担っています。電気・保全に関わる仕事には、高度な知識の習得が求められるのも特徴です。都筑製作所では、電気・保全に関わる、またこの仕事にチャレンジをしたい社員に対して、セミナーへの参加や通信教育の利用のサポート、資格取得のサポートも実施しています。

工機

工機

工作機械の開発から整備まで
超精密加工を実現する部門

生産技術部内にあって、工作機械の設計・製作・改造・整備を行っているのが工機グループです。工作機械が日々、高精度化・高速化されていく現状のなか、これに対応するべく独自の技術革新が求められる、責任ある仕事です。都筑製作所では、CAD/CAMシステムとYASDA5軸マシニングセンタを活用し、最小工程での超精密加工を実現。試作部門では仕様の異なる5軸マシニングセンタをラインナップし、高難易度加工にも取り組んでいます。

品質管理

品質管理

安定した製品力を支えるために
「一つひとつ」に厳しく目を配る

TSUZUKIの安定した製品力を支えているのが、一貫した品質管理体制です。品質管理部門では、製品として出荷するもの全てが自信をもってお客様にお届けできるよう、一人ひとりが厳しい目をもって、一つひとつの業務に取組むことが求められます。例えば、製品の組立工程ではバーコード照合によるピッキングシステムによって、1台ずつ部品を集結してトレサビリティーを確立しています。また、全数・自動出荷テストによる品質保証を行うなど、お客様の求める精度を実現すべく、最適な品質管理を行っています。

企画・営業

企画・営業

お客様の窓口となり
幅広い知識でプロジェクトを推進

お客様と生産技術・製造現場をつなぐための、橋渡しとなるのが企画営業の仕事です。主要お取り引き先の新製品立ち上げ時には、試作設計の段階からミーティングに参加し、試作図面をもとに社内で図面検討会を実施。社内では、量産を前提とした徹底した技術検討から始まり、一連の試作品制作の進行管理を担います。お客様の窓口としての仕事をはじめ、社内のプロジェクトの牽引役、調整役としての役割も重要であり、幅広い知識と企画の推進力、柔軟な対応力が求められます。