要求精度に最適な品質管理を構築

都筑製作所は一貫した品質管理体制のもとで製造しています。製品の組立はバーコード照合によるピッキングシステムで1台ずつ部品を集結し、トレサビリティーを確立。全数・自動出荷テストによる品質保証を行うなど、お客様の求める精度を実現すべく、最適な品質管理を行っています。

「四輪車用部品」
フロントナックル(ショート)

極小公差の加工については全数計測を行い、フィードバック。高い工程保証能力を保っています。

ステーターシャフトAssy

フランジにシャフトを圧入する工程での荷重波形データをコンピューターに記録保存。1台ごとのトレサビリティーを実現しています。

油圧機器性能テストベンチ

組立品は全て数百項目の自動出荷テストを実施し、品質保証体制を確保しています。

製造部品の保証精度事例

位置精度 形状精度 建機スプール穴 ミッション部品 その他自動車部品 足回り部品

海外戦略における部品調達を品質とコストで応えます

都筑製作所では日本、タイ、インドネシアの自社工場から世界へ安定供給いたします。
サプライヤーとして日本自動車メーカーに部品を供給し続けてきた都筑製作所ならではの「生産量」「コスト」「クオリティ」でグローバルにご提案が可能です。
お客様の求める最適なQCDを実現し、製品競争力をイノベートする「海外生産ソリューション」で、御社の海外戦略をサポートします。