都筑の技術

HOME > 都筑の技術 > 建機精密加工部品

建機精密加工部品

精密加工技術と高性能効率
大小50点以上にも及ぶ構成品により組立てられる油圧制御機器は、ミクロン代の精度と高清浄度、さらにデリケートさが要求される製品です。
また、車体各所のセンサーからの信号を瞬時に高速処理する電子制御機能も追及されています。

更なる完成度を極めるために

加工~組立~性能テスト~塗装までの一貫機能保証体制を熟成させるため、製品の流れ、人の動きの整流化と効率化を高めた、生産ラインレイアウトを実現。部品から製品までのモノと進捗の見える化を図り、管理の質を高めました。

厳密な検査過程

大型建設機械であっても、オペレーターはヒト。動きはデリケートであり、その心臓部ともいえる油圧源のポンプ、バルブAssyは、1台1台すべて自動テストベンチにより性能保証されています。

高品質・高精密製品の造り込み

PPCバルブは、ポンプからの油圧で、人間の腕と同等の動きをコントロールする重要な機能を持ったバルブです。
そのために、内蔵品であるピストン類の研磨面は、CCDカメラによる画像処理検査、またバルブボディ類は20MPaの高圧ロボット洗浄工程などで高品質が造り込まれています。