2012.1.20 Thai Tsuzuki Grand Opening Ceremony

図1.jpg 2012.1.20  Thai Tsuzuki 新工場において、オープニング セレモニーを開催しました。
当日は、Thai Tsuzuki が生産開始に至るまでにお世話になった皆様にご来臨いただき 、新工場を見ていただいた後、感謝の意を込めて祝宴会を行いました。

      図2.jpg    

式典の中では、タイの舞踊も披露され、華やかな会となりました。
 
敷地内に2本の植樹を行いました。
これは、「タイと日本が支えあい、共に成長する」という思いを込めたものです。
『パユーン』という種類の樹で、「丈夫に大きく成長する」という由縁を持つ樹です。
図3.jpg
この『パユーン』のようにThai Tsuzuki も力強く、業容を拡大し、お客様の期待を超える企業に成長することを誓いました。
  
また、この日にあわせて日本のTSUZUKIでは記念品が配られ、昼食にはお祝いの特別メニューでタイのオープニングを全社員でお祝いしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

祝 2011.12.15 〝量産開始〟

TTC ファーストプロダンション式2.JPGThai Tsuzuki 工場では、2011.12.15 にラインオフ式を行い、量産を開始をしました。

「品質第一」を合言葉に、日本のTSUZUKIに負けない物づくりを目指して頑張っていきます。

スピリットハウスへの入魂式を執り行いました。

画像 047.jpg 画像 046.jpg 

11月8日にスピリットハウス「サァーン・プラ・ポォームとサァーン・ジャオ・ティ」への入魂式を執り行いました。

サァーン・プラ・ポォームとサァーン・ジャオ・ティ」は、日本で言う神棚と土地の神様を合わせたような神様と霊が住む氏神様の家です。 タイでは、人の集まるところには必ず祭られています。 当日は、バラモン教の儀式でプァンマラーイなどで装飾し、線香や果物、飲み物デザートなどのお供えをしました。

このスピリットハウスは、新工場の前の広場に祭られ、敬虔な信者は毎朝晩礼拝します。

インドネシアに、第2拠点の設立を決定しました。

当社は、インドネシアにPT.TSUZUKI&ASAMAの第2拠点の設立を決定しました。
2013年春の稼動開始を予定。)
この拠点拡大により、アジア市場の需要拡大への対応及び、グローバルな生産ネットワーク体制の強化を図ります。

タイ洪水による、Thai Tsuzuki への影響について

このたびのタイでの洪水による被害に遭われた皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
タイにおいて7月から続く降雨により発生しております洪水に関して、現時点では、当社の現地法人「Thai Tsuzuki」への影響はございません。
今後、状況に変化が生じましたら、速やかにお知らせいたします。