研修・キャリアアップ制度新入社員研修をはじめとする階層別教育など、
人材育成プログラムをご案内します。

階層別教育

階層別教育

新入社員から管理職まで、主に6つの階層を設定し、個々のキャリアに応じた階層ごとの研修を実施しています。
仕事には、大きく分けて3つのスキルが必要とされます。
1つめは、「テクニカルスキル」。業務知識や実務スキルなど、業務を遂行する上で必要な知識やスキルのことです。
2つめは、「ヒューマンスキル」。これは、対人関係能力であり、目的達成のために相手や組織に働きかけ、相互作用して物事を推進していくスキルです。
3つめは、「コンセプチュアルスキル」。戦略的能力やマネジメント能力を指し、複雑な事象を概念化し、物事の本質を把握する能力です。
仕事というと、まず「テクニカルスキル」が思い浮かぶかもしれませんが、当社の階層別教育においては、「ヒューマンスキル」「コンセプチュアルスキル」のレベルアップを中心に取り組んでいます。

階層別教育

英会話研修

英会話研修

社員の英語能力を高めることで、グローバルに活躍できる人材を育成し、将来の新規取引や既存取引の機会拡大を目指すことを目的に、社内で英会話研修を行っています。
対象者は、海外業務に従事する可能性がある社員や、将来的に海外駐在の可能性がある社員、また各部門の中核社員。
外部講師を招聘し、全40レッスン(各回50分)を社内で実施しています。

E-ラーニング研修

E-ラーニング研修

英会話研修と同様、社員の英語能力を総体的に高めることを目的に、E-ラーニング研修を行っています。
対象者は、英会話研修とは異なり、希望者全員が受講することが可能です。
TOEIC700点以上の獲得を目指し、総合的に英語を学ぶコース、英会話を重点的に学ぶコースなど、個々のレベルや目的に応じた講座を選択します。

資格取得支援制度

資格取得支援制度

社員一人ひとりの専門知識および専門技術、また一般教養に関しての資質向上をはかることを目的として、各種資格取得に関しての支援を行っています。
会社が指定する技能検定、ビジネスキャリア検定、推奨する資格検定に関して、所属長の承認を受けたものは、交通費や受験料を全額会社が負担します。
また、教材費や講習費もサポート。(自己啓発制度に関しては、全額会社負担)
一部の資格取得に関しては、難易度に応じて報奨金の支給があります。

技術支援活動

ものづくり道場

ものづくり道場

社内の研修プログラムの一環として、「ものづくり道場」の名で、生産技術に携わる社員の技術支援を行っています。年度ごとにテーマをもうけ、座学にはじまりプログラミングや加工技術を実務で学びます。