航空機部品加工設備の紹介

航空・宇宙

都筑製作所で航空機部品加工用途としてラインナップしている代表的な高精度加工関連設備をご紹介いたします。
5軸制御マシニングセンター(立型、横型)、立型マシニングセンター、横型マシニングセンター、複合加工機、CNC旋盤、CNC立型旋盤、超精密平面研削盤、CNC工具研削盤、CNC工具測定器など、都筑製作所では用途別に様々な高精度加工設備を用意しております。


航空機部品加工設備

5軸制御マシニングセンター DMC60H Linear (DMGMORI)

APCを備えた横型の高精度5軸マシニングセンターです。
ブルーム社製工具長計測、および3Dクイックセットオプションを搭載し、複雑形状のワークを高精度に具現化する事が可能です。
全軸がリニアドライブのため、高加速(1G)、高速移動(早送り速度100 m/min)、高位置決め精度を誇る加工設備で、駆動軸の劣化もなくチタンなどの難削材料からの削出し部品のように時間のかかる製品を24時間連続運転し製造することが可能です。制御装置は SIEMENS 840Dで同時5軸加工など複雑な軌跡が必要な切削加工において非常に滑らかな動作が可能です。

  • 500角パレット
  • 2APC(パレットチェンジャー)
  • XYZ軸リニア駆動
  • 128本リングマガジン搭載
  • 主軸最高回転数18,000rpm
  • 主軸形式HSK-A63のDMGMORI製
  • 主軸形式HSK-A63

航空機部品加工設備

5軸制御マシニングセンター H40i (YASDA)

YASDA製のAPCを備えた横型の高精度5軸マシニングセンターです。
高能率な同時5軸加工と高精度割り出し加工を両立したマシンであり、高トルク、高速回転主軸により高硬度材料からアルミ材料まで対応することが可能です。 航空機部品加工においては中型ケース類など鋳造,鍛造素材への精密切削加工や各種削り出しにおいて能力を発揮します。

  • 400角パレット
  • 2APC(パレットチェンジャー)
  • 主軸最高回転数20,000rpm
  • 主軸形式BBT40、60本マガジン搭載

航空機部品加工設備

5軸制御マシニングセンター NMV5000DCG (DMGMORI)

DMGMORI製、立型の高精度立型5軸マシニングセンターです。B軸C軸はDD(ダイレクトドライブ)モータ駆動でバックラッシゼロと高速送りが可能で、C軸旋回(~1,200rpm)による旋削機能を持ち、旋盤加工、マシニング加工を同一工程内で行うことが可能です。
独自の高剛性片持ちテーブルで、非常に接近性に優れており段取り性が良好なマシンです。高トルク、高速回転主軸により高硬度材料からアルミ材料まで対応することが可能です。
航空機部品加工においては中型ケース類など鋳造,鍛造素材への精密切削加工や各種削り出しにおいて能力を発揮します。

  • 500角パレット
  • 主軸最高回転数20,000rpm
  • 主軸形式BBT40、61本マガジンを搭載

航空機部品加工設備

横型マシニングセンター a61nx(MAKINO)

MAKINO製のAPCを備えた高精度横型マシニングセンターです。
制御装置にProfessional6を搭載し、MAKINO独自の高度な制御技術により高精度かつ高能率な加工が可能です。
航空機部品加工においては中型ケース類など鋳造,鍛造素材への精密切削加工や各種削り出しにおいて能力を発揮します。

  • 500角パレット
  • 2APC(パレットチェンジャー)
  • 主軸最高回転数18,000rpm
  • 主軸形式HSK-A63
  • 60本マガジンを搭載

航空機部品加工設備

立型マシニングセンター YBM950V (YASDA)

YASDA製の高精度立型マシニングセンター(ジグボーラー)です。
高速移動性は他の高速設備に比べて劣りますが、非常に高剛性かつ高精度な切削加工が可能な仕様となっています。
航空機部品加工においては高硬度材、板形状部品の仕上げ加工などに特に威力を発揮します。

  • 1080×500テーブル
  • 主軸最高回転数24,000rpm
  • 主軸形式BBT40、30本マガジンを搭載

航空機部品加工設備

インテリジェント複合加工機 U4000 (OKUMA)

OKUMA製インテリジェント複合加工機です。B軸の可動範囲が240°と広範囲でC軸の位置決めが0.0001°で制御可能、優れた保持機構で高精度かつ高能率な加工をおこなうことが可能です。
油圧振れ取り装置、ターニングカット、ギア加工パッケージ等など先進の機能を搭載し長尺、複雑形状ワークに対応が可能です。またアンチクラッシュシステムによって意図しない動作によるマシンの破損を防ぐことが可能です。
航空機部品加工においては特にシリンダーやロッドなどの長尺軸物部品の他、複合加工機ならではの多軸複合加工を活かした旋削+ミーリングを混在した加工に活用が可能です。

  • 10インチ旋削主軸2本
  • 12角下刃物台
  • 回転主軸(主軸形式HSK-A63)
  • 主軸最高回転数18,000rpm
  • 芯間1,500mm

航空機部品加工設備

複合加工機 NT4200 (DMGMORI)

DMGMORI製複合旋盤です。
各部に配置された冷却ジャケットと独自のオクタゴラル(8角)ラムにより優れた制振性、熱変位抑制、高速高精度送り性能を持ったマシンです。
航空機部品加工においては特にシリンダーやロッドなどの中尺軸物部品の他、複合加工機ならではの多軸複合加工を活かした旋削+ミーリングを混在した加工に活用が可能です。

  • 8インチ旋削主軸
  • 12角下刃物台
  • 回転主軸(主軸形式BBT40)
  • 主軸最高回転数12,000rpm
  • 芯間1,000mm

航空機部品加工設備

CNC旋盤 LB3000(OKUMA)

OKUMA製1サドルCNC旋盤です。
OKUMA独自の箱型ベットに最適配置された主要ユニットとサーモフレンドリーコンセプト機構(本体構造物から熱源を排除する構造)により重切削でも安定した加工精度を得ることが出来ます。
アンチクラッシュシステム、加工ナビにより衝突回避と段取り性に優れたマシンです。
航空機部品加工においては軸長200mm以下のシャフト状部品の精密仕上げに活躍します。

  • 8インチ主軸
  • 12角タレット

航空機部品加工設備

CNC立型旋盤 V80R(OKUMA)

異形ワークの加工に威力を発揮するOKUMA製のCNC立型旋盤です。
ハイパワーな主軸により高能率加工を得意としているマシンです。
航空機部品加工においては800mm以下の異形材や、丸材の中粗取り加工に活用が可能です。

  • 最大振り回し径φ1000
  • テーブル中型

航空機部品加工設備

超精密平面研削盤 SGi520α (ナガセインテグレックス)

前後軸及び左右軸がリニアドライブ、油静圧軸受け構造をもったサブミクロンレベルの加工が可能なナガセインテグレックス製の超精密平面研削盤です。
電磁チャックサイズは400×200と小さいながらも搭載重量60kgと高耐荷重な仕様で、前後―左右―上下軸同時動作による3次元形状の研削加工が可能です。
動的砥石自動バランサー、ロータリドレッサー、プローブ機能、ナノバルブ発生装置等を搭載し一般鋼材から超硬、セラミックなど様々な材料に対し超精密加工が可能なマシンです。

  • テーブル左右移動量600mm、テーブル前後移動量240mm
  • 全軸油静圧軸受け仕様
  • 左右、前後Z軸リニア駆動、左右送り速度60m/min、前後送り速度5m/min
  • 砥石軸回転速度500~4000rpm

航空機部品加工設備

複合円筒研削盤 S33CNC(STUDER/スチューダー)

外径砥石軸と内径砥石軸(最高回転数60,000rpm)を搭載したSTUDER製の複合円筒研削盤です。
1チャッキングで内外径の研削加工が出来、心間650mm、センター高さ175mmで定寸装置、プロービング機能を備え、STUDER独自のグラニタン製ベット(鉱物鋳物)による高熱変位性、耐振動性と相まってミクロン単位の研削加工を容易にかつ安定的に行うことが可能です。
航空機部品加工においてはスプールやロッドなど軸物外径の高精度仕上げ全般、ブッシングなどの精密内径仕上げに活用可能です。

  • 心間650mm、X軸移動量285mm、Z軸 移動量800mm
  • 保証精度:0.0025mm/650mm

航空機部品加工設備

ワイヤー放電加工機 MV1200S (三菱電機)

テーブルサイズ640×450の三菱電機製高生産性小形ワイヤー放電加工機です。
軸移動量は400×300×220。最新の制御装置「D-CUBES」を搭載し優れた加工精度を誇ります。
航空機部品加工においては製品を製作する為のジグ部品やゲージなどの製作に活躍します。


航空機部品加工設備

5軸制御CNC工具研削盤 ヘリトロニックパワー(WALTER/ワルター)

WALTER製の5軸制御CNC工具研削盤で超硬母材からの工具製作や追加工、再研磨などを行う設備です。
ロボットローダーを搭載しており連続的な工具研削加工が可能です。
一般的に専門メーカーへ特殊工具の製作や改造を依頼した場合1.5か月~2か月程度を要する場合もありますが、自社内で対応することで、最短1日で対応することが出来、試作品や設計変更等に柔軟に対応することが可能です。
独自の研削技術とノウハウで一般的に困難とされる刃先のホーニング加工も加工機内で完結させます。
航空機部品加工においては多段総型工具など特殊工具の製作、市販工具の径や隅R、テーパ付けなどの改造をする際に活躍します。

  • 対象工具径3 ~315 mm
  • 最大工具長520 mm
  • 最大工具重量50kg

航空機部品加工設備

4軸CNC工具測定器 ヘリチェックプロ (WALTER/ワルター)

WALTER製の4軸制御CNC全自動工具測定装置です。
非常に堅牢な花崗岩のベースと3台のCCDカメラを搭載しており、製作した工具の出来ばえを確認するために用いられます。
オプション機能の「Quick-Check砥石」により成型砥石の出来栄えを確認し、より高精度な工具研削での加工にフィードバックします。

  • 対象工具径1 ~150 mm
  • 最大工具長330 mm
  • 最大工具重量25kg
  • 繰り返し精度1μm以下
  • 位置決め分解能0.004μm

それぞれ、独特な機能や性能を持った高精度設備を揃えており、管理された優れた工場環境の中で生産を行っています。
都筑製作所ではお客様のニーズを読み取り、次世代の製造設備群の整備に取り組んでいます。ぜひお気軽にご相談ください。
また、都筑製作所での航空機部品加工に関するPDF資料もご用意いたしました。ぜひご覧ください。




お問い合わせ・ご相談

低コスト・高品質な部品製造・加工のご相談などお気軽にお問い合わせください

資材調達など弊社への提案はこちら

お電話でのお問い合わせ・ご相談
0268-82-0843